遊山のフィールドノート

静かな里山歩き散歩のスナップで遊んでいます。

サクラの花咲きました

散歩道のサクラ咲きました 散歩道の公園のサクラ咲き出しました。 撮影:2022/03/21

オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ 久びりに里山のふちを散策しました。 オオイヌノフグリが畑のあぜに咲いていました。 危うく踏み潰しそうになるほどかわいい花であふれていました。 いよいよ春の草花を愛でる散歩が楽しくなりそうです。

ヤブツバキ

ヤブツバキ 今月は思うように里山散策に出かけられなかったなぁ…。 行けなかった理由はあるものの、新型コロナの対応、年度末の仕事に忙殺などなど、 しかし、定時で帰宅しているな…。されてるな…。 明日から、もう3月ですね。ぼちぼち行きましょう。 戯言…

筑後広域公園を散歩

広域公園のシンボル筑紫石人九州北部の古墳の墳丘に立て並べられた人の形をした石造彫刻 人混みの中の散歩を嫌う嫁さんとともに筑後広域公園をのんびり歩いてきました。 広大な敷地の中に設定されている5kmの周回コースを歩く。行き交う人も少なく嫁さんも…

古墳公園を散歩

虚空蔵塚古墳 1月30日、熊本県玉名郡和水町の江田船山古墳公園を散歩折からの新型コロナ禍の中、人混みを避けてか行き交う人も少なく、芝生の墳丘公園周りをゆっくりと散歩することができました。 江田川水辺公園と菊水ロマン館の眺望 古墳公園の遊歩道を辿…

ヤブツバキ

ヤブツバキ ヤブツバキの花が咲き出しました。 今年は傷んだ花が多いような気がするな…。 瑞々しいヤブツバキと出会いたいな…。

里山散策 2022年1月10日

スミレの花 お天気が良かったので里山を散策するとスミレの花と出会った。 周辺を見渡すと咲いているのは、この花一輪、小春日和の陽気に誘われて咲いてくれたのでしょうかね…。 これから春に向かって草花の開花、芽吹きが楽しみです。 もうしばらく、散歩し…

鞍岳女岳から阿蘇山を望む

鞍岳女岳の稜線から阿蘇山の眺望 1月7日、鞍岳女岳北尾根から鞍岳へ、身体ならしつもりで岩場コースに取り付くも脚力と腕力の衰えを痛感、躓きながら、転びながらの危うい登り歩きで何とか山頂へ、 日々の体づくり、股関節のストレッチが重要であることが改…

里山歩きはじめ 2022年1月1日

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年の山歩きは、いつもの里山から お天気恵まれ穏やかな新年が迎えられました。 いつもの山仲間たちと談笑してきました。 今年も無理せず、穏やかに、笑顔で、日々を過ごしていき…

センリョウの赤い実

里山の登山道の傍らでセンリョウが赤い実をつけ彩を添えてくれていた。 正月の飾り物に添えられていますが、この場所のセンリョウは今のところは、誰も手をかけず咲いている。 そっと、この場所に来年もいてほしい…。 センリョウ 撮影:2021/12/23

まだら模様の木

里山歩きで見かけたまだら模様の木 Webで調べてみると似たような木として、カゴノキ、リョウブ、サルスベリなどあるようですが、カゴノキかな…。 最近は里山で見かけなくなったが、よく見ると鹿の背中模様にも似ているな…。 まだら模様の木

里山散策 2021年12月歩き納め

今年の山歩きの納めに里山の森を散策してきました。 ヤブツバキが咲き出し落花していました。 静かな森の木立で寛ぎながら、今年歩いた里山散策を振り返る…。 来年のこと、現在の仕事の継続、持病のことなど、気になることが、どうなるかわからないが、無理…

諏訪公園を散歩

今日は寒い一日でした。嫁さんの所要を待つ間、大牟田市内最大の海岸近くにある総合自然公園内の敷地に設定された散策路、一周が約1.5kmを2周ほど歩いてきました。 2周歩いていたところで、ちょうどスマホに着信、時間があれば、フラットなコースなのでもっ…

年忘れの里山歩き 小岱山

山仲間のお誘いを受け里山の小岱山縦走に出かけました。西鉄大牟田駅から西鉄バスに乗り込み西鉄の教楽来で下車し、ひたすらアスファルト道を登り上がり、荒尾市平山の登山口より入山しました。 小岱山平山登山口 みかん畑の中を潜り抜けます。 平山登山口を…

俵山山麓の散策とナミ像

久しぶりに嫁さんと俵山の萌の里から山頂を目指して散歩、最初は元気に歩いていましたが草付きの急斜面で、案の定!?勇気ある撤退となりました。最近は、夕食後のウォーキングを一緒に行うことが日課となっていましたが、ちょっときつかったみたいでしたね…

里山散策 2021年11月 普光寺山麓

いつもの里山のお寺の散歩道に色付く木々の紅葉や落葉の様子を観察しながら散策してきました。 普光寺(大牟田市今山)の参道の階段 参道の階段にはモミジの林が連なりますが、色づきはこれからか…。 もしかして、佳境を迎える前に落葉がはじまるのかな、参…

イチョウの木を愛でながら散歩

熊本城のお城周りのイチョウの黄葉がそろそろ見頃を迎えそうなので、11月20日、熊本城三の丸の駐車場からのんびり散策してきました。 イチョウの木は期待を裏切らず見事に染まっていましたね。 大名屋敷の旧細川刑部邸は、11月19日から紅葉ライトアップで一…

シロダモ

里山の樹林帯をのんびり散策 頭上に小さな黄色い花を見つけた。 図鑑でシロダモの木は見ていたが、晩秋のこの時期に花を咲かせている。 時間を気にせず歩く、里山の散策は良き出会いがあるものだ。 シロダモの花(雄株)クスノキ科シロダモ属Neolitsea seric…

雨の南阿蘇外輪山

11月6日(土)南阿蘇外輪山の地蔵峠から駒返峠までの静かな尾根道歩く予定で入山しました。晩秋のカエデやモミジ、ブナが美しい原生林を期待しながら尾根道を歩きだすと、空模様が怪しくなり、ガスが湧き出し、小雨模様から本降りとなりました。 天候がよけ…

三池街道を辿り岩本橋へ散策

三池街道の大牟田市櫟野の街道橋から熊本県荒尾市の岩本番所があった眼鏡橋の岩本橋まで、筑後の国と肥後の国の境を跨ぐ静かな里山のふちを散歩してきました。 三池街道の「かいどうばし」 「かいどうばし」の下には、櫟野隧道の碑があります。大正8年7月と…

くじゅう黒岳原生林の森を歩く

黒岳山麓ブナの木 くじゅう黒岳の男池から入山して、ソババッケ、風穴を辿り静かな原生林の森を歩いてきました。木々の紅葉は深まりブナやカエデなど朱色に染まり、見上げると首が痛くなります。 やっぱり紅葉は寝転んで眺めるのが最高です。 ソババッケの紅…

星生山の散策

10月22日、曇天の空のもと牧ノ戸峠から入山して、星生山南西尾根を辿り、星生山へ向かいました。昨年の今頃は、錦秋の山歩きが楽しめましたが、今年は、夏の陽気が10月までも及び、山肌が紅葉で染まるのが遅いようです。気温が下がれば一気に色づいてくれる…

裂果して種はどこにいった

里山のヤブツバキの林では、果実が実り熟すと裂果して種が飛び出し落ちているので、探してみましたが発見に至らず…。 これから秋が深まり、雑木林の散策が楽しくなってきましたね。 裂果したヤブツバキ

旅する蝶が舞い降りてきた

今朝は少し冷え込み肌寒かったのですが日が昇りだすと、眩しい日差しが降り注ぎ、汗が流れてきます。通い慣れた里山をゆっくり散策しながら歩いていると、ツワブキの花にアサギマダラが舞い降りて蜜を吸っていました。近づいても羽ばたくこともなく、驚かな…

里山散策 2021年10月 シダの小径

今朝は少し早く自宅を出て里山を散策した。10月なのに真夏日の日差しが降り注ぐ、日差しはカラッとしているがとても暑い…。 木陰のシダの林の中を吹く風は心地よく、暫し暑さと疲れを少し忘れる。 ツワブキ ツワブキに蕾がついていました。季節は秋に向かっ…

くじゅう黒岳山麓歩き 2021年10月

10月8日(金)くじゅう黒岳の山麓を散策してきました。行き交う人もなく静かな山麓の山歩きでした。 豪雨災害で今水から前セリ、黒岳に至る登山道は土石流で大きく変貌していました。 山野草はすでに佳境を過ぎて、僅かに残っていた登山道脇の草花たち アキ…

駅ビルの中で滝と緑を楽しむ

10月から県境を越えの許しが出たので、嫁さんの買い物に同行して、JR熊本駅に隣接した駅ビル内の立体庭園で滝と緑を望みながら散策してきました。 Snow Peak Eat Snow Peakで欲しかった散歩のグッズのウインドウショッピング…。美味しいコーヒーの香りが漂っ…

里山散策 2021年10月 里山のふち

通い慣れた里山のふちを散策、10月になりましたが昼間は残暑が厳しく眩しくてサングラスが必要でした。道端の草むらや藪を覗き込みながらゆっくり散策しました。 ママコノシリヌグイ アカササゲ アカササゲ マメ科の植物山野草の詳しい方から教えていただき…

キバナコスモス

キバナコスモス 今日から10月となりました。昼間は夏日が続いていますが夕方からは吹く風も心地よくしのぎやすくなりました。明日も、天気は良さそうだ。やっと緊急事態宣言が解けて、いいことだが、人の動きが活発化しそうだ。しばらくは、いつのも里山にす…

ウドの花

ウドの花 里山散策で訪れた三池街道の道端にて 撮影:2021/09/25